子供と一緒に見るおすすめ映画・アニメの紹介・レビュー【梅雨時の室内遊びや夏休みに】

子育て

毎週1回映画の日を決めて、子供と映画を見ています。私自身小さい時にディズニーを見て育ってきていなかったので、見てみたいなぁと思ったのも理由の一つ。なのでディズニー多めです。

では、実際に観てみた映画のレビューと紹介をしていきます。(週1回追加していく予定です)

映画はほぼAmazonプライム・ビデオでレンタルで見ています。

無料でアニメや海外ドラマシリーズがたくさん見れます!

ディズニーは400円程かかりますが、DVD買うと高いですしちょうど良くておすすめですよ!

アーロと少年

アーロと少年

https://m.media-amazon.com/images/I/81UFbAJL8HL._SS500_.jpg

ディズニー/ピクサー劇場公開作。それは、勇気を見つけるための冒険。
~2016年はピクサー・アニメーション・スタジオ創立30周年~

ありがとう。
ボクの初めての友だち。

『アーロと少年 MovieNEX』

もしも地球に隕石が衝突しなかったら…?ディズニー/ピクサーが創り出した太古の世界。身体は大きいのに弱虫な恐竜アーロと、小さくてもたくましい少年スポットが主人公。圧倒的な大自然の中で育まれる彼らの“初めて”の友情と勇気、そして、アーロを想う父や家族の愛情が心に温かい、感動のアドベンチャー・ファンタジー! 

映像がとにかくキレイで見入ってしまいます。家族やお友達との愛情について学びが多いです。

5歳娘はストーリーも良く理解できて、最後は感動して涙がこぼれていました。

私もそれを見てちょっとだけもらい泣きしちゃいました><

子供って素直というか感性がピュアというか、良いですね〜><

2歳娘は嵐や暗いシーンが怖い怖いと言ってました(笑)。もう少し大きくなったら楽しめるかな!?

もぐらみたいな土の穴に住んでいる動物が出てくるのですが、そのシーンは2人共大爆笑でした!

おもしろいので是非観てくださいね!

『アーロと少年』MovieNEX 予告編

ピノキオ

ピノキオ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/811E19MXaTL._SX300_.jpg

独り暮らしのゼペットは、木で作ったあやつり人形にピノキオと名付け、いつか本当の子供になるようにと星に願いをかけます。するとその晩、妖精が現れてピノキオに命を授けます。そして、”良心”ジミニー・クリケットに従って、勇敢で正直で思いやりがあれば、本物の子供になれると告げるのです。ところが、ピノキオは正直ジョンの巧みな誘惑に乗せられてしまい・・・。

子供の頃何回も観たはずのピノキオ。

しかしほとんど内容を忘れてしまっていました。。。。こんな話やったっけ?って何回も思いましたw

しかし、名作だけあり大人になってから観ても面白いです。しかも映像が綺麗にリメイクされていて良いですね。

ところで、島の遊園地のところってあんな怖い話だったんですねぇ。

嘘をついたら駄目だよ!ということと、諦めてはいけないってことを改めて気づかせてくれます。

5歳娘は途中怖いと言ってましたが、すごく気に入ったようで、観終わってからも面白かった〜と。数日経っても面白かった〜と言ってました。

2歳は全く興味なしでしたw

実写とCGアニメーション版もあるようです。

ピノキオ

https://m.media-amazon.com/images/I/81w3aLcsYJL._AC_UL320_.jpg

オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり

オリバー ニューヨーク子猫ものがたり

https://m.media-amazon.com/images/I/51DRQT-gE2L._AC_UL320_.jpg

本作品はディケンズの小説「オリバー・ツイスト」をディズニーがアニメーションにしたものである。ニューヨークで暮らす捨て猫オリバーは、観る者の同情を誘う悪党、フェイギンが率いている、茶目っ気ある野良犬たちの仲間になる。

ディケンズの原作に描き出されている厳しい現実世界をうまく再現した本作品は、おしゃれで、いきいきとして、雰囲気のある映画であり、これ以降90年代にディズニーから続々と素晴らしいアニメが世に送り出されていった。

劇中歌の作詞はハワード・アッシュマン(『リトル・マーメイド』も手がけている)。“逃げの名人”ドジャーの声を演じているビリー・ジョエルが歌うナンバーが最高である。(Tom Keogh, Amazon.com)

何を見ようかいろいろ探しているときに、たまたま5歳の娘がこれがいい!と言って観た作品です。

昔のニューヨークっぽさが感じられます。ストリートの感じとか、音楽とか、古い感じが良いです。

5歳の娘は楽しそうに見ていました^^

今のディズニー映画ほど良く出来ているわけではないので、昔の良さを楽しむという意味では良いアニメーションだなと思います。

2歳は興味なしでした。。。w

塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェル

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91OdTkn+DOL._SX300_.jpg

森の奥深く、人目を避けるようにしてたたずむ高い塔。そこには、金色に輝く“魔法”の髪を持つ少女ラプンツェルが暮らしていました。

18年間一度も塔の外に出たことがないラプンツェルは、毎年自分の誕生日になると夜空を舞うたくさんの灯りに、特別な想いを抱き、今年こそは塔を出て、灯りの本当の意味を知りたいと願っていました。

そんな中、突然塔に現れた大泥棒フリンと共に、ついに新しい世界への一歩を踏み出します。初めての自由、冒険、恋、そして、彼女自身の秘められた真実が解き明かされ…。

髪の毛をラプンツェルぐらい伸ばしたい5歳娘と一緒に見ました。

名前だけは知っていましたが、内容は知らずに見て、ラプンツェルって結構気が強いんですね(笑)

映像がとにかく美しく惹き込まれてしまいます!

ランタンのシーンはすごく綺麗で、映画に興味ない2歳もちらっと観にきました。(笑)

女の子には絶対オススメです^^

モアナと伝説の海

モアナと伝説の海

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/9157kGEQd+L._SX300_.jpg

命の女神テ・フィティの<心>が盗まれた時、この世に暗黒の闇が生まれた。だが、闇がすべてを覆い尽くす前に、サンゴ礁を越えて旅する者が女神に<心>を返し、世界を救うだろう—。

伝説が息づく南の楽園モトゥヌイを治める村長の娘、モアナ。

闇に飲み込まれる危機に瀕した島を救うために、彼女は村の掟を破って、禁じられた海へ漕ぎ出す決意をする。身勝手で自信満々な伝説の英雄マウイを道連れに、自分の心の声を信じて進む少女モアナの冒険に思わず心が熱くなる。

圧巻の歌と映像で贈る感動のファンタジーアドベンチャー。

モアナも名前だけ知ってましたが、初めて映画でストーリーを知りました。最近のディズニーの映像クオリティは何度も言ってますがすごいです!

うちの娘は怖がりなところがあるので、モアナのように一歩踏み出して勇敢な女の子になってほしいなぁと思います^^

ラスボスと対決するとき絶対死ぬって思いましたけど、意外な展開でした!

続きはこちら >>

コメント

ゆきこ

大阪在住6歳と3歳の子育て中ママです。
Webプログラマ、エンジニア経験15年。
ずっとしゃべれなかった英語を習得したいと育休中にDMM英会話を始め、1年経たずにTOEIC300→695点にUP!
家族で海外旅行に行くのが楽しみです。
今は子供の英語やプログラミング、絵本に興味があります。
ViscuitやScratch、プログラミングトイ、ロボット、STEAM教材やトイを研究中。
子育てに役に立つ情報を発信しています。

ゆきこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました